ブログ

歯周病治療とインプラント治療

60代男性、歯がぐらぐらで噛めない。 診断:重度の歯周病です。

DSC_4844

DSC_6520

残念ながら上顎は全部抜けてしまいました。歯周病の進行度により、どうしても残せない歯もあります。

 

 

徹底的なプラークコントロールののち歯周病治療とガイドサージェリーによる即時負荷インプラント治療により、噛む機能と快適さと見た目の改善も達成できました。 上顎16~26インプラント 下顎 36,46インプラント 35~45PFMブリッジ

DSC_4101石井_善雄_20120530_3348石井_善雄_20130422_4952

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

  カテゴリ:インプラント治療, 歯周病治療, 症例写真

ページのトップに戻る