ブログ

アーカイブ: 6月 2018

接着性ブリッジ ジルコニア・インレー・ブリッジのご紹介

最小限の切削で審美的なブリッジを装着可能な治療法です。ただし、全ての患者様に適応できるものではありませんので検査を受けていただく必要があります。1歯欠損で両側、または前後に支えとなる歯が必要です。噛む力が強過ぎる方にはできません。

費用は、e.maxメリーランド・ブリッジ21万円(税別)〜前歯部のみ。ジルコニア・インレー/メリーランド・ブリッジ28万円(税別)〜前歯、臼歯部。治療回数は最短3〜4回で2〜3週間です。

症例、30歳女性。乳歯を抜歯したところに歯を入れたい。インターネットで検索して来院。

右上第二小臼歯の先天性欠損(永久歯が元々無い)。ジルコニアインレーブリッジにて接着補綴修復治療を行いました。

反対側の隙間は狭いので、コンポジットレジンにて治療してあります。

実際の、インレーブリッジと制作した模型です。削る量はこの位です。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:医院情報, 審美セラミックス治療, 接着性ブリッジ治療 , 症例写真

ページのトップに戻る