ブログ

カテゴリ: 症例写真

変色歯(神経の死んだ歯)の治療/インターナルブリーチとコンポジットレジン修復(保険適応外治療)

30代女性。前歯の変色歯を直して欲しいと来院されました。根管治療3回、インターナルブリーチ4回とコンポジットレジン治療と今回の症例は回数が多くかかりましたが、綺麗に治療できました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:MI コンポジットレジン修復治療, ホワイトニング インターナルブリーチ, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

プレオルソによる治療症例 乳歯列の反対咬合(受け口)

5歳、女児 乳前歯の反対咬合がみられる。プレオルソ タイプ3を使用して3ヶ月で効果が見られました。今後、永久歯への交換期もサイズアップしてプレオルソ治療を継続していきます。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:医院情報, 症例写真, 矯正歯科

審美オールセラミックス補綴治療により天然歯様の美しさの再現が可能です

20代、女性。前歯を綺麗に治したいと来院されました。

歯周治療、根管治療を行いオールセラミックスクラウンにより上顎4前歯及び、下顎2前歯の補綴治療を行いました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:医院情報, 審美セラミックス治療, 症例写真

i-Tero Element 5D で一歩先をゆく診療を実現します。

最新の多機能型口腔内スキャナーです。患者様にとっては、あの型取りが無くなります。更に自身の口腔内(歯と噛み合わせ)が3Dデジタル画像で時系列で確認でき、矯正治療のシミュレーションも可能です。

歯科医師の診ているものを患者様自身で確認できます。

治療内容はマウスピース矯正(インビザライン・インビザラインGO)はもちろん、小児矯正のプレオルソなどの資料及び治療過程の評価として使用します。又、虫歯の早期発見も可能となります。セラミックス補綴治療、インプラントシュミレーションとインプラント補綴などと多岐にわたります。

皆様、伏見歯科医院でi-Tero element 5Dによる次世代の治療をご体感ください。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:副院長 伏見学Blog, 医院情報, 症例写真, 矯正歯科

変色歯の治療法 インターナル(ウォーキング)・ブリーチのご紹介

歯の色が悪い場合や変色している場合は、よく神経の死んだ(無い)歯などと表現されるとが多いと思います。専門的にはこのような神経の治療をした歯を失活歯と言います。奥歯の場合、失活歯は強度的に弱いので通常は土台の補強として支台歯築造を行い、被せ物(セラミック、金属、硬質レジン)をして治療します。しかし、前歯の場合は表側の歯質が多く残っている場合や、若年者で強度的に問題ない時は被せ物はせずに詰め物のみで治療する場合があります。こうした失活歯では長い年月と共に残存歯質が変色してきます。変色歯の色を改善する方法は次の通りです。

1、漂白(インターナル・ブリーチ)後にコンポジットレジンとグラスファイバーポストで詰めて治す。費用は約2~4万円税別で一番低コスト。ただし、色調改善の限界と変色の後戻りあり。過度の漂白により歯が弱くなる可能性がある。

2、変色部分を完全に削り、白い土台(グラスファイバーポストコア)とセラミックで被せる治療。すでに古い被せ物や金属の芯棒が入っている場合もこれにあたります。費用は10~13万円税別。いわゆる差し歯なので、破折や取れる心配あり、被せ物の色は変わらないが歯茎が黒く見える場合がある。

3、漂白後にグラスファイバーポストとレジンで補強して、最小限に削ってセラミックで被せる。費用は11~14万円税別。歯の削る量は最小限で色調改善は良好。健全歯質を最大限保存可能なので強度的に優れる。

症例 30代男性。前歯の変色を改善したい。このケースは漂白(インターナル・ブリーチ)を行い、グラスファイバーポストとコンポジットレジンにて治療しました。治療回数は根管治療2回、漂白2回、充填1回の計5回。

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:MI コンポジットレジン修復治療, ホワイトニング インターナルブリーチ, 医院情報, 症例写真

プレオルソ マウスピース型子供歯並び矯正法 

症例10歳9ヶ月女児、プレオルソ使用1年8ヶ月の途中経過です。乳歯は全て抜け替わりました。過蓋咬合の改善、上顎前突の改善、上下の前歯部叢生の改善が見られます。正中の不一致を認めますが、右上の犬歯の萌出と共に改善してくると思われます。

初診時

8ヶ月経過

1年8ヶ月経過

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:医院情報, 症例写真, 矯正歯科

フルマウス・リコンストラクション(全顎治療)インプラント、セラミックス補綴治療による

60代、男性。前歯の揺れを訴えて来院し、全体の治療も希望されました。私は、このようなフルマウス・リコンストラクション(全顎治療)を必要とするケースを以前から多く手がけ得意としている治療法の一つです。

本ケースではインプラント6本使用し、26歯のセラミックス補綴を行いました。その他、歯周病治療、骨移植を行いました。

治療期間は約10ヶ月。インプラント、セラミックス補綴は保健診療外の自費自由診療となります。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:インプラント治療, 医院情報, 審美インプラント治療, 審美セラミックス治療, 症例写真

すきっ歯 歯の隙間を削らず治す ダイレクト・コンポジットレジン修復治療

30代、男性。前歯の隙間を治してほしいと当院ウェブサイトを見て来院されました。前歯の隙間と、右側側切歯の欠けている部分をコンポジットレジンにてダイレクト(口腔内で直接修復)に修復しました。

上記の治療は保健適応外の自費診療となります。ダイレクト・コンポジットレジン治療は1歯20,000~40,000円(税別)となります。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

オールセラミックス治療 ラミネートベニア ・ジルコニアクラウンによる補綴治療

50代女性。前歯部の審美改善を希望されて来院。

真ん中の中切歯2本は最小限に表側のみ削るオールセラミックス・ラミネートベニア。左側切歯は神経が無く歯並びも治したいのでオールセラミックス・ジルコニアクラウン。補綴前にオフィス・ホワイトニングも行いました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:医院情報, 審美セラミックス治療, 症例写真

ページのトップに戻る