ブログ

カテゴリ: MI コンポジットレジン修復治療

変色歯(神経の死んだ歯)の治療/インターナルブリーチとコンポジットレジン修復(保険適応外治療)

30代女性。前歯の変色歯を直して欲しいと来院されました。根管治療3回、インターナルブリーチ4回とコンポジットレジン治療と今回の症例は回数が多くかかりましたが、綺麗に治療できました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:MI コンポジットレジン修復治療, ホワイトニング インターナルブリーチ, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

変色歯の治療法 インターナル(ウォーキング)・ブリーチのご紹介

歯の色が悪い場合や変色している場合は、よく神経の死んだ(無い)歯などと表現されるとが多いと思います。専門的にはこのような神経の治療をした歯を失活歯と言います。奥歯の場合、失活歯は強度的に弱いので通常は土台の補強として支台歯築造を行い、被せ物(セラミック、金属、硬質レジン)をして治療します。しかし、前歯の場合は表側の歯質が多く残っている場合や、若年者で強度的に問題ない時は被せ物はせずに詰め物のみで治療する場合があります。こうした失活歯では長い年月と共に残存歯質が変色してきます。変色歯の色を改善する方法は次の通りです。

1、漂白(インターナル・ブリーチ)後にコンポジットレジンとグラスファイバーポストで詰めて治す。費用は約2~4万円税別で一番低コスト。ただし、色調改善の限界と変色の後戻りあり。過度の漂白により歯が弱くなる可能性がある。

2、変色部分を完全に削り、白い土台(グラスファイバーポストコア)とセラミックで被せる治療。すでに古い被せ物や金属の芯棒が入っている場合もこれにあたります。費用は10~13万円税別。いわゆる差し歯なので、破折や取れる心配あり、被せ物の色は変わらないが歯茎が黒く見える場合がある。

3、漂白後にグラスファイバーポストとレジンで補強して、最小限に削ってセラミックで被せる。費用は11~14万円税別。歯の削る量は最小限で色調改善は良好。健全歯質を最大限保存可能なので強度的に優れる。

症例 30代男性。前歯の変色を改善したい。このケースは漂白(インターナル・ブリーチ)を行い、グラスファイバーポストとコンポジットレジンにて治療しました。治療回数は根管治療2回、漂白2回、充填1回の計5回。

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:MI コンポジットレジン修復治療, ホワイトニング インターナルブリーチ, 医院情報, 症例写真

すきっ歯 歯の隙間を削らず治す ダイレクト・コンポジットレジン修復治療

30代、男性。前歯の隙間を治してほしいと当院ウェブサイトを見て来院されました。前歯の隙間と、右側側切歯の欠けている部分をコンポジットレジンにてダイレクト(口腔内で直接修復)に修復しました。

上記の治療は保健適応外の自費診療となります。ダイレクト・コンポジットレジン治療は1歯20,000~40,000円(税別)となります。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

削らず治すコンポジットレジン審美修復 〜ダイレクト・モックアップ〜

ラミネートベニアやオールセラミックの審美補綴治療の前準備段階であるダイレクト・モックアップ(口腔内で直接CR充填による形態回復)。言わば、お試し的な治療ですが完成度が高いのでモックアップで満足する方が多いです。

Longevity(長期的な安定)を考えるとセラミック系の治療が良いと思いますが、削る量と患者様の満足度、予算などで当院では歯それぞれの治療法を選択しています。

症例 20代女性。前歯の歯並び、隙間を治したい。

隙間の範囲が多いので歯が大きくなります。本人が受け入れられるかのシミュレーションを兼ねて、ダイレクトCRにて修復治療。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

矯正治療の後戻りに対応 すきっ歯の治療〜コンポジットレジン修復、削らず治す治療法です〜

20代女性。ホームページを観て来院されました。他院にて子供の時に矯正治療を行ったようですが後戻りにより正中離開になってしまいました。再度の矯正治療は希望されませんでしたのでCRにより修復治療を選択いたしました。

オフィス・ブリーチを1回行い、その後にコンポジットレジンにて無切削にて修復治療完了。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

ダイレクトコンポジットレジンによる削らず治す、前歯の形態修正修復治療。

すきっ歯:前歯の隙間により審美障害を訴える19歳女性の患者様です。上唇小帯の低位付着があり切除後の歯列矯正を勧めましたが、CR(コンポジットレジン)での早期の形態修正治療を選択されました。

3本の歯を治療しました。もちろん削っていません。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

前歯のコンポジットレジン修復治療 すきっ歯の審美回復 〜削らず治す治療法です〜 

前歯にある隙間の治療希望された30代女性の患者様です。処置前の審査、診断を行い歯の模型上でのシミュレーションで検討し、コンポジレジンによる修復治療に同意していただけたので上顎6前歯の治療を行いました。また、術前に歯のホワイトニングも行っています。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

すきっ歯の治療 削らず治すダイレクトコンポジットレジン修復治療

前歯の隙間の治療希望の25歳、女性です。直接口腔内でコンポジットレジンにて修復治療を行いました。削らないので麻酔も必要ありません。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

削らず治す〜直接レジン充填法による空隙歯列、歯冠形態の改善治療のご紹介〜

ダイレクトコンポジットレジン修復治療のご紹介です。

今回は30代の男性です。他県より治療に来られました。お車で1時間半程かかりますが頑張って3回通ってくれました。削らずに4前歯をコンポジットレジンのみで治療を行いました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

ページのトップに戻る