ブログ

カテゴリ: MI コンポジットレジン修復治療

ダイレクトコンポジットレジンによる削らず治す、前歯の形態修正修復治療。

すきっ歯:前歯の隙間により審美障害を訴える19歳女性の患者様です。上唇小帯の低位付着があり切除後の歯列矯正を勧めましたが、CR(コンポジットレジン)での早期の形態修正治療を選択されました。

3本の歯を治療しました。もちろん削っていません。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

前歯のコンポジットレジン修復治療 すきっ歯の審美回復 〜削らず治す治療法です〜 

前歯にある隙間の治療希望された30代女性の患者様です。処置前の審査、診断を行い歯の模型上でのシミュレーションで検討し、コンポジレジンによる修復治療に同意していただけたので上顎6前歯の治療を行いました。また、術前に歯のホワイトニングも行っています。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

すきっ歯の治療 削らず治すダイレクトコンポジットレジン修復治療

前歯の隙間の治療希望の25歳、女性です。直接口腔内でコンポジットレジンにて修復治療を行いました。削らないので麻酔も必要ありません。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

削らず治す〜直接レジン充填法による空隙歯列、歯冠形態の改善治療のご紹介〜

ダイレクトコンポジットレジン修復治療のご紹介です。

今回は30代の男性です。他県より治療に来られました。お車で1時間半程かかりますが頑張って3回通ってくれました。削らずに4前歯をコンポジットレジンのみで治療を行いました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

すきっ歯の治療 削らず治すダイレクト・コンポジットレジン修復治療法のご紹介

今回のケースも、歯列矯正やラミネートベニアなど検討しましたがコンポジットレジンにより修復する治療を選択しました。

20代、女性。前歯の隙間を埋めたい。また、結婚式を控え写真撮影などがあるとのことでした。きっちり期限までに仕上げないといけないケースですね。

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

空隙歯列(すきっ歯)のダイレクト・コンポジットレジン修復治療症例

20代女性、ホームページを見て前歯の隙間をコンポジットレジンで治して欲しいとのことでした。複数歯を治療するケースですので、少量の切削を必要とするラミネートベニアも検討しましたが、前歯5本のコンポジットレジンによる治療を選択されました。治療は2歯と3歯に分けて二回で行いました。

11,12,13,21,22 ダイレクト・・コンポジットレジン充填

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

「すきっ歯の治療」 削らず治す、前歯の隙間のダイレクト・コンポジットレジン治療

前歯の隙間を治して欲しいと来院された患者さんです。お二人ともホームページを見ていらっしゃいました。

30代女性。前歯の隙間と以前に欠けた前歯を直して欲しい。

 

続いて、40代女性。前歯の隙間を埋めて欲しい。真ん中と2番目の前歯の隙間も希望されました。

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

すきっ歯の治療 ダイレクトコンポジットレジン充填〜削らず詰める治療法です〜

今回の症例も、HP上の症例を観て来院された患者様です。治療回数も2〜3回で終わりますのでかなり遠方の方もご来院されています。

症例、20代女性。前歯の隙間を埋めたい。検査1日、処置1日、確認と研磨で1日の全3日で終わります。保険適応外の高品質コンポジットレジンを使用し治療します。

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

すきっ歯の治療 ダイレクト・コンポジットレジン修復治療

前歯の隙間を埋める治療です。この治療は保険適応外になります。なぜ?保険が効かないのかを説明いたします。虫歯ではないからなんですが、他にも理由があります。まず、使用する材料の色が豊富で変色しづらく操作性の良い保険適応外の材料です。また、模型上でのシュミレーションから接着方法、積層充填(複数の色を使用します)、充填方法(枠組みや筆などを使用)、形態修正と研磨という行程が保険での治療と異なります。それに加えて、治療時間が長くかかりますので保険外の一般歯科(自費)診療となっています。

また、もちろん通常の虫歯治療や変色した詰め物の再治療も綺麗に確実な治療が可能になりますのでご相談ください。

参考症例 20代男性。前歯の隙間が気になるので改善したい。この症例で治療費は40,000円です。

上で述べた、保険外の治療材料の一部です。エステライト・アステリアやプロ、グラディアやエンプレス・ダイレクトなどがあります。

 

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

歯の隙間を削らずダイレクトレジン修復治療で形態修正

今回の症例は20歳、男性です。以前に前歯が欠けてしまい応急で治した詰め物の変色と歯の隙間が気になるので改善を求めて来院されました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

このような、保険外のコンポジットレジン修復治療の説明です。

古い前歯の詰め物のCR充填(保険診療)は変色や脱離を起こしやすいです。これは材料の物性もありますが、術者の診断力、技術力とその接着処理、充填、研磨をする行程時間により左右されると思います。よって当院では充填材料は保険適応外の充填物を使用します。これにより変色や劣化などを少なくすることが可能です。良い材料で時間をかければ必ず良い出来栄えかといえばそうではありませんが、少なくとも初診の検査に約60分、再診時の前歯の2〜3本の充填でも約90分程度時間がかかります。歯面処理、接着、充填、研磨と確実に行いますので時間がかかります。また、全行程、拡大下で行います。

初診で即日に保険で治してほしいという相談が多いのですが、治療回数は最低2回以上かかり保険診療外の自由診療ですのでご了承ください。(費用は症例により異なりますが、1歯2〜4万円程かかります。)

ただし、あくまで保険外とはいえ詰める治療だけですので長期間同じ状態を保つことは困難になってきます。数年単位であれば再研磨や再充填で対応できますが、長期的に安定させるためには最終的にはセラミック修復に置き換えた方が良い場合があると思います。その時にはこのような詰める治療をダイレクトモックアップとして最終的なセラミックの修復治療の前段階として行いますので別途、セラミックの修復代(1歯10〜14万円)がかかります(詰める治療だけなら、セラミックの費用はかかりません)。セラミックスを用いた症例は次回の症例でご説明します。

 

さいたま市緑区の歯医者、伏見歯科医院

 カテゴリ:CR すきっ歯・歯のすき間の治療, MI コンポジットレジン修復治療, 医院情報, 審美コンポジットレジン修復, 症例写真

ページのトップに戻る